Entries

商店街レポ001「巣鴨地蔵通り商店街」

こんにちは。YEG総務広報委員です。
古き良き地域密着型の商店街を探索すべく、マイペースに気になる商店街をレポートしてみようと思います。
よろしくお願いします。

5月24日。とげぬき地蔵、並びにおばあちゃんの原宿で知られている巣鴨へ。
今日は縁日の中でも年3回行われる「とげぬき地蔵尊 大祭」ということで早速行ってみました。
(とげぬき地蔵の由来はこちら  << なかなか興味深い内容です。)

巣鴨地蔵通りは「とげぬき地蔵尊」と「江戸六地蔵尊」の2つのお地蔵様と巣鴨庚申塚に守られて、商業の街・信仰の街としてお年寄りを中心に、にぎわいのある街となっていました。
実際、足を運ぶと本当におじいちゃん、おばあちゃん達が多く、皆さん元気に露店をまわっておられました。


20110524_011.jpg


20110524_03.jpg

20110524_02.jpg

20110524_06.jpg

花火通り商店街のつつどん&たまちゃんのように、こちらの商店街にもマスコットがいました。

とげぬき地蔵尊高岩寺前。
20110524_09.jpg

お地蔵様はWikipediaによると、仏教の信仰対象である菩薩の一尊で、一般的には「子供の守り神」として信じられており、救われない衆生、親より先に世を去った幼い子供の魂を救って旅を続けるという伝承があるという。
地蔵菩薩は最も弱い立場の人々を最優先で救済する菩薩であることから、高齢者が多く参拝するようになっているという説もあるようです。だからおばあちゃんたちでにぎわう商店街ができていったのでしょうね。。

20110524_07.jpg

20110524_10.jpg


で、この地蔵通りの様子はまさに、おばあちゃん好みの露店が多く、雑貨は安く、ぬか漬けなどの漬け物の露店の多さに驚きながら、大福やおせんべい、美味しいものには口が肥えているおばあちゃまのハートをしっかり抑えているお店が多いと感服。

地蔵通り商店街の名物「塩大福」。
さっぱりとして、あんこの塩味が絶妙でとても美味しゆうございました。

20110524_05.jpg


20110524_08.jpg


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hanabidiary.blog70.fc2.com/tb.php/936-07ace742

0件のトラックバック

1件のコメント

[C1232]

いいカンジですね!
写真もステキ!!
  • 2011-05-24
  • しろし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大曲YEG

Author:大曲YEG
大曲商工会議所青年部
花火日記へようこそ!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カウンター

今見てる人の数

現在の閲覧者数:

大曲YEG花火日記

QRコード
秋田民報

大曲の花火オフィシャルページ

大仙市大曲の花火サイト

大仙市ホームページ

大曲の花火アクセスナビ