Entries

AWARD!!

第28回サントリー地域文化賞に「大曲の花火」が選ばれました。 crown.gif


サントリー財団が、「全国各地で展開されている芸術、文学、伝統の保存・継承、環境美化、衣食住での文化創出、国際交流などの活動を通じて地域の文化向上と活性化に貢献した個人、団体を顕彰」するものだそうです。

minpou2006070602.jpg


大曲の花火の認知度が益々UP!!いいことです。
賞金の200万何に使うんだろうか?とか、祝杯はやっぱりサントリーで・・・、なーんて思ったりもするけど・・・・ありきたりすぎる。

ZAP!

本日は、新聞記事からもうひとつ、ふたつ。
minpou2006070604.jpg

桟敷席の団体向け申し込みはもう、いっぱい、いっぱいで抽選になるようです。受付開始から程なくいっぱいになったそうです。
やっぱり、80回の記念大会だからでしょう。期待の大きさがうかがえます。
申し込み日初日の夕方ちょっと用事があっていってみましたが、そのときはもう落ち着いていました。
睨み殺されなくて良かった(笑)。

花火の記念切手販売の出だしは順調のようですが、クマも出るようです。
クマにはくれぐれもご注意を。

秋田民報社より記事掲載の承諾を得ております。


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hanabidiary.blog70.fc2.com/tb.php/22-7e768368

0件のトラックバック

6件のコメント

[C28] タイトル出たの?

あ、そうなの?タイトル出たの?

大会提供タイトルが「日本の花火-80thanniversary-」とは、がんばったタイトル、というか、やるぞ~、という「力のはいったタイトル」。期待してます。

でもなー、青年部は花火を背中で見るからなぁ~。
音だけだもんなぁ~。


当日の午前5時まで会場内に入れないのは少々厳しいような気もしますが、警備上の観点やら会場保全の面からということなので致し方ないのでしょう。
おそらく「当局」からいろいろな面で注文が出た結果なのでしょう。
  • 2006-07-07
  • 大曲YEG
  • URL
  • 編集

[C27] キター

大会提供のタイトルが「日本の花火-80thanniversary-」ですか。やべーエ。
テンションはちきれそうです。
観にいきますよ。観に行かせて頂くとも!!

[C26] 今年は会場警備が厳しく

今年は80回ということもあって、会場の警備はより一層厳しくなります。観覧者の安全と会場整備工事、雄物川河川敷の保全に配慮し、一般観覧者の入場は当日午前5時まで禁止されます。当然 前日、前々日から会場に泊り込むことや場所取りも出来ません。
 ただ桟敷席最下流部から姫神橋までの間は入場可能です。
 入場可能の場所をよりしっかり知りたい方は7月10日の記者会見で

[C25] 今年の大会提供のタイトルは・・・

7月10日に記者会見が行われますが、ちょっと早いけど、今年の「大曲の花火」大会提供のタイトルを教えちゃいます。「日本の花火-80thanniversary-」です。もちろん中身は大曲に見に来てください。

[C24] 大丈夫

大丈夫です。個人の分は毎年確保しております。しかも今年はP席なるものが・・・・

[C23] おめでとうございます。

第28回サントリー地域文化賞の受賞おめでとうございます。けっこう関東のほうでは大曲の花火の認知度がそんなに高くなかったりして、ちょっと
寂しかったりもしますが、これを機に大曲の花火の認知度が益々UPすることでしょう。
賞金の200万円はできれば今年の競技会の賞金にして欲しいですね。
桟敷席の団体向け申し込みは抽選ですか!
個人販売はどうなっちゃうの?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大曲YEG

Author:大曲YEG
大曲商工会議所青年部
花火日記へようこそ!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カウンター

今見てる人の数

現在の閲覧者数:

大曲YEG花火日記

QRコード
秋田民報

大曲の花火オフィシャルページ

大仙市大曲の花火サイト

大仙市ホームページ

大曲の花火アクセスナビ