Entries

80周年記念誌完成まぢか!

ひさびさの更新ですが、みなさん!げんきですか!!

さて、
全国花火競技大会(大曲の花火)80周年記念誌の
完成が間近に迫ってきました。

大曲商工会議所青年部はどこよりも早く情報をみなさんに
お届けします。(ネタばれにならない程度にね)

これを見たら、きっと欲しくなるじゃないかな?

表紙はこんな感じだそうです。
object276.jpg

内容は、

「大曲の花火」への思いと思い出
~大会関係者と花火大会に出品している花火師さん~
(野村さんや小松さんが手記を寄せたり、インタビューを受けたり・・・)
大会の歴史と代々の花火大会ポスター・プログラム
歴代の優勝者と各賞の受賞者、などなど

大曲の花火の歴史の表と裏がぎゅっと詰まった内容になってます。

そして、付録のDVD。
もちろん、先日の80回大会の映像は入ってますし、
(大会提供は某公共放送よりもいいアングルとの噂も・・・)
打ち上げ場の映像が収録されてます。
そのほかにも・・・・・・

(だれかいろいろカキコしてくれる手はづなのでこれ以上は
私は言いません(笑))

DVD表面のデザインはこんなです

object277.jpg

欲しくなってきたでしょ。
記念誌は11月15日まで注文を受け付けるそうです。
(大仙市内の方は広報だいせん11月1日号をご覧ください)
注文しましょ。
残り200部くらいっていう話もあるし、、、

prog0203.jpg


注文は大曲商工会議所にTEL・FAX・メールでお願いします。
1冊2,000円(税込・送料別)
ますはTELでの問合せをお願いします。
TEL 0187-62-1262
FAX 0187-62-1265
メール kaigisho@obako.or.jp

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hanabidiary.blog70.fc2.com/tb.php/134-59227bd9

0件のトラックバック

6件のコメント

[C207] 結局

 記念誌は結局、無駄なところや、ダメ出しがあったりして結局120ページに収まりそうです。
文字校正や、写真の差し替え、DVDナレーションの作業も大詰め、15日の最終確認作業が終われば印刷に入ります。
特にフォーラムや思い出の頁は推敲者の思い入れと、生の原稿を生かすかどうかで喧々諤々。
デザインもその度に変わりました。
広告などが入らない内容なので、極力読み手が読んでいて退屈にならないような工夫をするのが大変でした。
予約締め切りもあと4日。本当に限定というか表紙とDVDは決められた数でしか製作していないので関係者に配る分が・・・・・・
プレミアムがつく?
決して大量に購入し、また売りなどしないようにしてください。
順調に行けば、今月中には発送にかかれそうです。いましばらくお待ち下さい。ご購入希望の方は間に合うか微妙ですのでお早めに。

[C204] 生原稿

生原稿の写真とかUPできないかなぁ~~(笑)
  • 2006-11-01
  • 大曲
  • URL
  • 編集

[C203] 記念誌つづき

 今日、記念誌の委員会がありました。DVDの編集では、花火倶楽部の会長でもある賢木さんの鋭いツッコミが入り約60分弱にコンパクトにまとまりそうです。
 記念誌は当初140ページを越えそうでしたが、文書推敲が進みなんとか120ページほどに納まりそうです。編集に手を込ませているので1冊で「大曲の花火」の歩んできた道、花火師、運営の歴史がわかるものとなりそうです。花火の製造過程等も追加で掲載されることになりました。
 純粋に運営者が製作しているので、広告等は入っていません。

 ・なぜ秋田の大曲で花火の文化が生まれたか?

 ・歴代優勝者は?

 ・あの時の大会提供のタイトルは?

 こういった疑問に応える内容に煮詰めています。

 製作にまだ手が入っているので、完成は11月の末頃になりそうです。
 いまだに資料の裏づけで図書館や商工会議所の書庫をひっくり返しています。いよいよ大詰め来週も再来週も編集委員会は開催されます。

 表紙だけは明日から印刷だよ~

[C202] 待ってました!

首をなが~くして待っておりました。
いよいよですね。
既に発売されていて、自分の申し込みが受け付けられていなかったらどうしようと、問合せしようかなと思ってました・・・・

申し込み入ってますよね・・不安
あ、本名分からないですもんね。
信じて待ってます。
  • 2006-10-27
  • 日本花子
  • URL
  • 編集

[C201] 楽しみですね

大会記念誌の完成がいよいよ近づいてきましたね。内容もとっても面白そうです。DVDは何分くらいの収録なのでしょうか?個人的にはNHKの映像はいつも残念な思いをしていたので、こういう企画は大歓迎です。大曲の花火を知っている方々が作る製品ということで期待度大です。今回のものがよい出来だったらもっと値段が高くても良いのでどんどん作って欲しいです。手元に届くのはいつごろなんでしょうかねー。
  • 2006-10-26
  • まつ
  • URL
  • 編集

[C200] 貴重な・・・も

記念誌の編集にたずさわって早半年。DVDが完成に近づきつつあります。80回大会のミニダイジェストとしては普通の花火映像とは違う映像も入っています。
 ハンディーカメラと大会が用意した3ヶ所のベストポジションのカメラで花火を追った映像は関係者の折り紙つきです。

大会前の実行委員会の様子。
大会当日、会場に集ってくる花火師。
花火玉のセット。
大会提供のリハ。
昼花火から夜花火のオープニング。
NHKのカメラ以上のアングルでの大会提供。
割物の追い方(特に入賞玉の昇り曲のバリエーションは見物)。
表彰式。

特に花火玉は上流部、中心、下流部からの3アングルからベストを厳選。
他のカメラで入れない審査員席の様子も収められています。
「打ち上げの掛け声はこの人が・・・」とわかる映像も。

 記念誌本体の方は来週辺りでほぼ9割が完成します。A4判約140ページ(編集中でまだページが増えるかも)。80回を迎えた大会関係者と花火師の思いが語られ、記念フォーラムの内容も収められています。圧巻は貴重な過去の記録。この一冊で大曲の花火の歴史が・・・。「大曲の花火」を知らない人が見ても歴史と伝統に裏打ちされた「至高の技」を見に行きたくなる内容です。
 実際編集に携わり、先人の苦労や、進化していく大会、日進月歩の花火技術。大会を支えてきた人々が何人と出てきます。現在の花火大会に参加している曽祖父の代にまでまたがる物語はこの1冊がダイジェストにすぎないことを知らされました。来月にはこの記念誌が出来上がりますが、90回、100回と大会が続き、新たな歴史を積み重ね、今回紐解かれなかった秘められた歴史を探していく旅は続きそうです。
 正直、限定本でしか出来ない内容。懲り過ぎました。
 では、完成までもうしばらくお待ちを。
「オー今日も、過去のこんな写真が見つかった。またページ増えそう」

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

大曲YEG

Author:大曲YEG
大曲商工会議所青年部
花火日記へようこそ!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カウンター

今見てる人の数

現在の閲覧者数:

大曲YEG花火日記

QRコード
秋田民報

大曲の花火オフィシャルページ

大仙市大曲の花火サイト

大仙市ホームページ

大曲の花火アクセスナビ