Entries

コメント御礼。

先週、つつどんたまちゃんの話題をしたところみなさんからコメントを頂き、ありがとうございます。いろいろコメントを頂くと、よし!ひと踏ん張りがんばろうっ!という気持ちになります。B級グルメにひっかけて、納豆をちくわではさむ「つつどん巻き」。卵を燻製、味付けを工夫して「たまちゃん玉子」なんてのはどうでしょうねぇ~(笑) 【写真は今大会お土産売り場より】秋の夜長にいろいろ考えにふけるといたしましょう ...

どこで食べられるか?大曲の納豆汁情報(イベント編)

「大曲の納豆汁 今秋の出撃情報」。ちょっと物騒なお題目がついておりますな・・・。返り血を浴びないようにお体をいたわりましょう。それより今回厚木でおこなわれたB-1グランプリ盛り上がっていましたねぇ~。少し前は、こんなにフィーバー(ちょっと古いね、年がばれる・・・)するとは思いませんでした。今回の来場者数は43万5千人!経済効果ははかり知れません!昨年のグランプリ「横手やきそば」の横手市に、大会終了...

B級グルメっ!

ろんぐたいむのーしー。ちょっとごぶさたしました。さっそくですが、今晩9月28日、19:30からNHK「クローズアップ現代」で、 ~うまい安い珍しい“B級グルメ”が町を救う!?~ と題して放送されます!取り急ぎご紹介!...

今週末のイベント

今日は寒いですねぇ~~。少し前の残暑がウソのようです。こうなると暑さがものすごく恋しくなります。では土屋館通信からいってみよう!敬老の日。良い年の取り方をしないと、と最近特に思います。実りのある人生を生きていきたいものです。でも、土屋館通信の筆者、本読んでますねぇ~。毎月何冊くらい読んでいるのでしょうか?★ 25日(土)、26日(日)の今週末は横手が熱いですっ。      こちらチラシ要チェックで...

がんばれ!つつどんたまちゃん。

そう。大曲の花火キャラクターの大役を担っている「つつどんたまちゃん」ホームページは閉鎖でも中心街区では「つつどん・たまちゃん」通り(通称:つつたま通り)が存在。今大会でも特選お土産売り場にもちゃんと販売をしております。 【写真は今大会お土産売り場より】ここで、悩みがひとつ。 人気がイマイチ、いやイマニなのである。かわいらしく、個人的にはトトロ並みとは言わないまでもそこそこいけるのではないかと・・・...

大曲の花火 特別番組

いよいよ9月23日(木)秋田朝日放送(AAB)10:35から、夜空のアーティスト~大曲の花火100年~ が放送されます。今回はその記事より。 【秋田さきがけ新聞】より残念ながら秋田での放送の為、県外の方にはちょっと残念なのです・・・。~まれに、ケーブルテレビやネットカフェなど、隣県の放送を流しているのを見かけますが、そのような環境だと見れるのかなぁ・・・~(つぶやき。)ちなみに大会終了後、何回か報...

つつたま花火ネット!

2回ほど質問いただいた「つつたまネット」の件。どうしてもリンク・検索できないっ、というより聞いてみたらホームページがすでに閉鎖されていました!つつどん・たまちゃんはまだ健在なのですが・・・。(ぬいぐるみもかわいいと思うのですが・・・)なので近いうちに当ブログのバナーも消える予定です。...

大仙市四ッ屋商工協議会青年部

3連休どうお過ごしでしたでしょうか。先週土曜日、大仙市四ッ屋地区では「第一回 四ッ屋まつり」が開かれました。  「何人くらい人が集まってくれるんだろう」、という心配をよそに飲食などの出店ブース、唄と踊りの発表の公民館ステージにはいい天気も手伝って、多くの人で賑わっていました。そして、我が青年部チームも「大曲の納豆汁」で出店。これから毎週のように、納豆汁の出店の機会が増える季節になります。...

大曲の花火100年 特別番組

もうあの暑さが懐かしく思える今日この頃・・・祝日の9月23日(木)秋田朝日放送(AAB)10:35から、夜空のアーティスト~大曲の花火100年~ と名をうって、小さな神社の祭典の余興だった花火大会が、これほどまでに成長したのはなぜか。伝統と創造に挑む花火師たちの心意気に迫る番組が放送される。なんと!我が青年部メンバーであり、昨年の内閣総理大臣賞に輝いた今野義和さんにスポットを当てながら進められる。...

土曜・日曜、納豆汁の出店!

この土日あちらこちらで納豆汁は引っ張りだこです。まずは、18日(土)大曲小学校文化祭バザー18日(土)午後2時より 大仙市四ッ屋にて「第一回 四ッ屋まつり」が四ッ屋公民館でおこなわれます。      唄と踊り、飲食や展示コーナーなど盛りだくさん!      特別ゲストに「大仙市民謡愛好会」「大曲ベンチャーズ」            TVでおなじみそっくりさん「堀の内孝雄」            み...

怒涛の土屋館通信

眠りから覚めたような怒涛の発行連打 大曲の活性化の若者の集団、その名は「土屋館衆」。この夏の活躍は目覚ましかった!この夏を振り返り、復活第一弾をお送りしよう。 復活第二弾は10月23日、24日に行う「大仙市秋の稔りフェア」について。「大曲の納豆汁」の出番の季節がやってきました。忙しくなりますが、ネバネバギブアップ(ネバーギブアップ)の精神でやっていきましょう! 続いては、9月25日(土)開催の「土...

シリーズ 河川敷はいま

会場はすっかり元通り。季節はスポーツの秋。これから、いろんなスポーツやイベントに使われます。そういえば、コメントに書いてあった合唱の話し、面白いですね。最後にペンライトで対岸同士振りあっているので出来そうな感じがします。そして、これもコメント。つつどん、玉ちゃんのサイトの見れない件、気付きませんでした。後で聞いてみますね。 ...

どこでもバンバンバン

今回は14日~23日までの情報。 【秋田民報】より...

第31回神岡南外花火大会

今年で31回となる神岡南外花火大会。同じ大仙市として「大曲の花火100年記念」の1プログラムにもなっている本大会。大曲の花火に参加、県内外のお客さんを迎える側に立つ身としては、大曲の花火後、気軽にゆっくり見れる花火大会でもあります。今回は所用があり見れなかったものの、内容等は新聞などで紹介されているので、こちらでご覧いただきたい。【秋田民報】より【さきがけ新聞】よりそして敬愛すべき先輩、花火研究家...

シリーズ 河川敷はいま

一部資材は残っているものの、すっかり河川敷はもとに戻りつつあります。 空もすっかり秋もよう。昨日はここの少し下流に行ったところで「第31回神岡南外花火大会」が行なわれなした。残念ながら、「大曲の花火」の反省会に出席のため、見れませんでした。...

第84回全国花火競技大会 会場部(青年部)反省会

盛りに盛りあがった今年の大曲の花火。関係者各位協力のもと大きな事故もなく無事に終えることが出来ました。といっても、改善点がないわけではなく、意見をを出し合いながら来年以降の大会に反映していこうと、昨晩話し合いがもたれました。いろんなセクションや絡みがあり一気に、というわけにはいきませんがいかに安全で満足し魅力的な大会にしていくか、来年に向けて検討を進めて参ります。【写真は会議後の懇親会のようす。】...

地域イベントのチラシ

前回ブログにて紹介しましたイベント2つ。そのチラシを入手しました。↓↓気軽にジョギング。「土手ラン」        ↓↓地域活性化事業「浜倉再生」   次回第一回開催は10/3(日)           朗読喜劇「与三郎」他。   (前回は試験的だったので0回)           開催は10/17(日)               ↓↓ お問い合わせもしくは申込みメールはコチラ ↓↓          ...

週末あれこれ ~記事含む~

関東以西の猛烈な残暑をしり目に、めっきり秋の装いが日に日に濃くなってきた今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか?さて、「何とかの秋」と言うように各地域では秋のイベントが目白押し。そのいくつかをちょっと紹介。花火会場上流(雄物川上流)に藤木・角間川というまちがあり、この夏バイパスが完成。そのバイパスのわきに新しい土手ができました。で、気軽に健康!プチ参加を合言葉に土手を会場に月一(毎月第一日曜...

今日のテレビ放送 ~花火~

昨日のNHK見ましたかっ?東北6県ネットでの大曲の納豆汁の紹介!朝5時に仙台に行っての生放送出演だったらしいです。(大変お疲れ様でございます )今までの苦労が実ったひとつの成果ですね。すごい嬉しいです。いまや全国B級グルメブーム。6月に「あきた「食」のネットワーク協議会」も立ちあがっていますので、県内各所のグルメの波は今後面白いことになりそうです。それはそうと、今日(11日(土))「秋田テレビ」1...

コメントなぞなぞの答え

昨日アップ分にあった『音を鳴らしながら咲く花はな~んだ?』のなぞなぞの答え。くぅぅぅ~。しばらく考えてしまいました・・・。ぐやじいぃ~。なんの事はない。   「花火」ではないか!確かに簡単です。...

花火について書かれているブログ

「花火研究家」として最近メディアを賑わしている小西亨一郎さん(秋田県大仙市在中)こと「KONY」。最近はTV「スマステーション」、先日の「報道ステーション」などキー局中心に、また雑誌「トーキョーウォーカー」や地元雑誌など、最近その活動には余念がない。花火だけではなく、ワインに対する知識は他を圧倒している。そのKONYが書いている「konysブログ」。 ← クリック今月3日頃まで、本人から見た「大曲の花火...

青年部員 放映なる!~大曲の納豆汁~

久しぶりに花火外のネタ。申し訳ナイ!  2時間もないのですが・・・!!我が青年部員で「大曲の花火」でも前夜祭や当日イベントで大活躍した辻さんが、午前11時05分より、NHK総合(東北6県ネット)情報パレット『来て!見て!東北』に、大曲の納豆汁&納豆まつり2010(10月23-24日開催予定=秋の稔りフェア併催)アピールのため『生』で出演します!大体15分出演枠があるようです。大仙市の秋の行楽見所なども紹介予...

大曲の花火総決算 ~新聞記事より~

今年の花火を振り返り。いろんな数字が並ぶたび、改めて大会への注目度の高さが感じられます。 【秋田民報】より100という数字で追ってみれば、次は第100回記念大会!16年後かぁ・・・。 何やってるのかなぁ、と思ったりします。想像の秋? さて、16年後の世の中がどんな感じになっているか想像してみましょう。...

花火情報 ~新聞記事より~

本日9日(木)から14日(火)までの花火情報です。【秋田民報】より...

もうすっかり秋めいてきました

先週までの残暑がうそのよう。朝は肌寒いようになってきました。田んぼも空も急に秋の気配です。 河川敷もこのとおり。ほとんど桟敷はなくなってきております。桟敷のあとの草の色が変わっているのを見ていると、花火当日の喧騒を思い出されます。  ...

報道ステーション見ましたか!

昨晩放送していましたね!今回もバッチリチェックしました!!昨晩は茨城県の野村花火工業株式会社さんにスポットをあてたもの。色や形など花火師さんが丹精込めて一生懸命につくっている姿は派手さやスケールを追い求めがちな自分にとっては、これからは見方が全然違って見えてきますし、あの職人気質には脱帽です。全国には多くの花火師さんたちがいらっしゃいますが、一生懸命、苦労しながらつくった花火が一瞬で散ってしまうの...

もろもろの話題。

忘れていました!★ 大会前のブログに動画その1(8月26日アップ分)でナゾ解きの話題をしましたが、   答えは、①、大会提供で流れるBGMが小ぃ~さ~く入っていたのと、         ②、よく見ると、チカチカと対岸に光が写っています。           大会提供時の打上げヵ所の確認とタイミング合わせの総チェック。      つまり大会提供のリハーサルをやっていたという事でした。  遅くなってスミマ...

ザ・サンデーNEXT見ましたかっ!

みなさん見ましたかっ! 朝のザ・サンデー!密着取材、バッチリ写ってましたねぇ~。やっぱりプロが撮ると、ツボを得たところを撮るところとか、編集とかうまいですね。感心します。しかも全国放送で日本一なんて書かれてもらって感激です。放送ではボクもバッチリ写っていました~。永久保存版にして取っておきます。でも、来年からがプレッシャーですねぇ。どんな大会にするか。(私一人で考えることではないんですけど・・)そ...

シリーズ 河川敷はいま

しつこく続いております。何となく毎日撮らないと、何かにせかされているような、癖になっているような・・・。「いつも河川敷にいるけど何やってるんだ?」と声をかけられる機会が増えてきました。    (警察にはまだ声はかけられておりません。)ではいつものショット。会場周辺はだいぶ片付けが進んでおります。  遮光シートも撤去完了。  桟敷に敷いてある板も半分以上はがされております。いや~、昨日の秋田は久しぶ...

関連記事

日テレの密着取材も件、The サンデーNEXT ! (日本テレビ系 毎週日曜 あさ 8:00~9:30) そうだったのか!( 情報にうとくて情けない・・・)ありがとうございます。感謝です!ネットってありがたいですね!さっそく明日見ることにします。それでは今朝からの関連記事。祝100年。                     何事にもローマは一日にして成らず。 情熱と協力。やはりスゴイ数でした     ...

Appendix

プロフィール

大曲YEG

Author:大曲YEG
大曲商工会議所青年部
花火日記へようこそ!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カウンター

今見てる人の数

現在の閲覧者数:

大曲YEG花火日記

QRコード
秋田民報

大曲の花火オフィシャルページ

大仙市大曲の花火サイト

大仙市ホームページ

大曲の花火アクセスナビ